トップページ ホームページ開発支援 ソフトウェア開発 会社概要 お問い合わせ
名刺屋イメージ
名刺屋トップ 名刺サンプル 名刺作成のポイント FAQ お支払い方法
古いバージョンの「The 名刺屋」が既にインストールされているマシンに新しい「The 名刺屋」をインストールする場合は、コントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」にて一旦、古い「The 名刺屋」をアンインストールしてから、新しい「The 名刺屋」をインストールして下さい。
  ■Ver.2.0j→2.1aの変更点
  ■Ver.1.20→2.0jの変更点
  ■Ver.1.11→1.20の変更点
  ■Ver.1.10→1.11の変更点
  ■Ver.1.02→1.10の変更点
  ■Ver.1.01→1.02の変更点
  ■Ver.1.0→1.01の変更点
Ver.2.0j→2.1aの変更点
■Undo/Redo 機能の追加。
■画像の背景色を透過させる機能を追加。
■テキストのフォント属性を変更しやすくするため、フォント適用ボタンを追加。
■文字間隔コンボボックスの選択値の変更を行った。
■メイン画面のデザインを若干変更した。
■画像や背景画像のファイルを開くとき、BitmapとJPEG ファイルが一度に表示されるよう変更。
■新規作成時やファイルを開いた時にグリッドが表示されないよう変更。
■「ファイルを開く」、「名前を付けて保存」で最初に開かれるフォルダを”マイドキュメント”に変更。
■テキストオブジェクトの文字間隔を変更しても印刷結果に反映されない不具合を修正。
※その他の変更についてはソフトウェアに付属のReadme.txtをお読み下さい。
Ver.1.20→2.0jの変更点
■自由設定で設定した用紙情報を登録でき、再利用できるようにした。
■対応用紙の追加。
■クリップボードでのカット/コピー&ペースト対応。
■画像の拡大/縮小をマウス操作で行えるようにした。
■文字間隔を調整できるようにした。
■レター、インチサイズ対応。
■編集中に突然ウイザード画面が表示される不具合を修正。(WindowsNT4.0, 2000, XP)
■ヘルプが表示できないことがある不具合を修正。
■[ファイル] メニューの [開く] が正しく動作しない事がある、という不具合を修正。
※その他の変更についてはソフトウェアに付属のReadme.txtをお読み下さい。
Ver.1.11→1.20の変更点
■ページ設定の用紙選択に、ナナクリエイト社製品を追加。
■メイン画面にツールバーを追加し、さらに操作を簡単にした。
■[ファイル] メニューの [開く] が正しく動作しない事がある、という不具合を修正。
■終了時に例外エラーが起こる事がある、という不具合を修正。
Ver.1.10→1.11の変更点
■JPEG画像に関する不具合を修正。
■「The名刺屋」の起動に関する機能追加。
■再起動時フォームがもとの大きさに戻らない不具合を修正。
■JPEG形式の背景画像をクリアすると例外エラーになる不具合を修正した。
■エクスプローラから、データファイル(*.msm)をダブルクリックすることにより、「The名刺屋」を起動して、データファイルを開くようにした。
■フォームを最大化した状態で「The名刺屋」を終了した場合、「The名刺屋」を再起動したときにフォームの大きさが元に戻らない不具合を修正。
Ver.1.02→Ver.1.10の変更点
■簡易ウィザードとテンプレート機能の追加。
■断裁用トンボ機能の追加。
■はみ出し調整機能の拡張
■JPEG画像に対応。
■貼り付けられた画像の元データを変更できるようにした。
■背景画像のクリアに関する不具合を修正。
■アプリケーション起動時に新規作成か既存のファイルを開くかを選択するダイアログが開かれるようにした。
■新規作成時のユーザー支援機能(テンプレート)を追加した。
■カッターなどで断裁できるようトンボを印刷できるようにした。
■背景画像がはみ出ないようにしたいときや白抜けを防止するために背景画像をはみ出させたいときのためにはみ出し調整機能(5段階)を追加した。
■貼り付け画像や背景画像に使用する画像として、JPEG形式の画像を読み込めるようにした。(従来は Windows BMP形式のみ)。
■貼り付けられた画像の元データを変更できるようにした。(従来は一旦貼り付けられた画像を削除する必要があった)。
■背景画像をクリアすると例外エラーになる不具合を修正。
Ver.1.01→Ver.1.02の変更点
■「プログラム開始エラー」が出る不具合修正
■オブジェクト選択時の不具合修正
■欧文フォント指定時の不具合修正
■Windows95/98において、「プログラム開始エラー」が発生する不具合の修正を行った。
■上記修正に伴って、V1.01で必要としていた WindowsNT用ライブラリファイルのインストールが不要になった。
■塗りつぶしされた矩形の上に重ねられたテキストオブジェクトもしくはビットマップオブジェクトを選択した時、オブジェクトが選択されていることを示す影が見えないという不具合の修正を行った。
■欧文フォントの指定が反映されない不具合を修正した。
Ver.1.0→Ver.1.01の変更点
■パッケージのコンパクト化
■背景画像ファイルの変更
■サンプルファイルの追加
■コンパイル条件の見直しにより、実行ファイルのサイズを小さくした。
■添付背景画像サンプル(bmimagesフォルダ中のビットマップファイル)の保存形式 を見直し、トータルサイズを小さくした。また、若干画像に変更を加えた。
■インストール用パッケージのファイルサイズを小さくするため、WindowsNTのみで必要とするライブラリファイル(bcbsmp35.bpl, vcl35.bpl, vclx35.bpl)をパッケージからから削除した。
■サンプルファイル(sample1.msm, sample2.msm, sample3.msm)をパッケージに追加した。